ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2016年03月

アスカーラだより バックナンバー

2016年03月

春の足音がそーっと(NO.49)

更新日2016年03月06日

日が暮れるのも遅くなり、やさしくて暖かい“春の光り”を感じるようになりました。

早いもので平成27年度も今回が最後となりました。この一年間、つたない文を読んでいただきありがとうございました。

また、センター主催事業にご協力、ご支援いただきましたことに心より感謝申し上げます。皆様のお力で男女共同参画社会に向けた様ざまな事業が滞りなく推進できました。ありがとうございました。

 

※画像は8月に開催した男女平等推進センターアスカーラフェスティバルの出演者と実行委員会の集合写真

さて、皆様ご存じの通り、平成28年度は「まどかぴあ創立20周年」の記念の年となります。20周年に向け、まどかぴあ職員一丸となって、着々と準備を進めております。また、男女平等推進センターとしては、2つの事業を予定しております。その一つは「男女共同参画カルタ大会」です。読み札の公募、絵札の作成等、多くの方々に協力いただきながら2年前から、取組を進めて参りました。大会は、来年1月21日(土)に開催する予定です。小学生や中学生、一般の方へも参加を呼びかけていきます。是非、多くの方に参加していただき、老若男女『男女共同参画社会のあり方』について考える一日としていきたいと思っています。尚、詳細につきましては、後日広報させていただきます。(右の画像は、男女共同参画カルタ絵札展示の模様)

もう一つは、7月末の記念講演会の開催です。講師につきましては現在選考中で、今の時点ではお知らせできませんが、大野城市民の皆様の期待にそえるよう、努力しているところです。すでに、昨年秋にはアスカーラ実行委員会を発足しており、実行委員会の中から三好 真代様(ままいる代表)にアスカーラ実行委員会の代表として、まどかぴあ実行委員会に入っていただいています。

まどかぴあ実行委員会については、これまで2回ほど委員会が開催されています。会議では、まどかぴあの20周年を祝うための方法がそれぞれのお立場から積極的に出され、慎重に話し合いが進められています。これまでまどかぴあを支えていただいた感謝の気持ちとこれからますます進化・発展していくまどかぴあに期待していただくために、市民の皆様と共に力を合わせて記念の年にしていきたいと考えています。これまで以上にご協力をよろしくお願いいたします。

いよいよ「第20回大野城男女共生フォーラム」が今週の土曜日12日に迫ってきました。フォーラム実行委員会の皆様もこれまで何回も委員会を開催され、テーマ決めから役割分担など、かなり綿密に計画されてこられました。本当に、委員の皆様の情熱や行動力には頭がさがります。実行委員の皆様が心を一つにして、テーマである「男女共同参画社会への展望」に実りあるフォーラムになることを心から祈念しています。

当日は、午前10:00から、小中学生の図画ポスター・標語の表彰式もあります。是非、大勢の皆様のご参加をお願いします。

 

PAGE TOP