ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2012年10月

アスカーラだより バックナンバー

2012年10月

愛称を募集します(№9) 

更新日2012年10月17日

 「大野城まどかぴあ男女平等推進センター」は平成8年にまどかぴあの3階にオープンし、この間、男女共同参画社会づくりをめざして、市民の皆様とともに、さまざまな啓発講座や相談事業、資格取得講座、市民活動支援事業などを行ってきました。
 センターでは、もっと多くの方々に、気軽にセンターを利用していただけるよう、今年度、情報交流ひろばを新たに整備し、市民の皆様との協働の取り組みをさらに進めるために、平成25年4月にはリニューアルオープンする予定です。多くの皆さんにもっと愛され利用していただけるよう、親しみやすく覚えやすいセンターの愛称を募集します。皆様のご応募をお待ちしています。
 今、物理学者の米沢富美子さんの「まず歩きだそう~女性物理学者として生きる~」(岩波ジュニア新書)を読んでいます。数カ月前、日経新聞の「私の履歴書」欄で読んで、興味を持ったのがきっかけです。米沢さんは物理学者として世界的にも高く評価され、日本物理学会初の女性会長を務めるなど大活躍されている方です。この本のタイトル「まず歩き出す」どおり、何かに取り掛かる前に、取り越し苦労をせず、挑戦を始めるのは「今」しかない、色々考えるより先に行動を起こしてきたという文章から、自分の志す道をただひたすらに歩んできた米沢さんの若い女性(男性)たちへの強いメッセージを感じた次第です。百聞は一見にしかず、まずは一読をお勧めします。

今日から10月です!(№8) 

更新日2012年10月02日

今日から10月です!

彼岸花や金木犀に秋を感じる今日この頃です。朝晩はめっきり涼しくなり、
過ごしやすい時候になりました。
昨年のワールドカップでなでしこジャパンが優勝して以来、なでしこブームで、ヤングなでしこ、リトルなでしこも大活躍し、イキイキと躍動する姿を見せてくれています。
男女平等推進センターでは、沢山のサポーターさんに活動していただいていますが、その中の啓発サポーター「まどか」さんは、紙芝居やにわか、寸劇などをつかって男女共同参画をわかりやすく市民に伝えるために活動しているグループです。今月末にこの「まどか」の皆さんによる映画作品をとおして男女共同参画を考える学習会が開催されます。イランでは、女性が男性のスポーツを観戦することは法律で禁止されています。サッカーをスタジアムで観戦するため、あの手この手で頑張る少女たちの物語が今回上映する「オフサイド・ガールズ」です。この映画を通じて、男女共同参画を考えてみませんか。
10月30日(火)13時30分~ 視聴覚室(まどかぴあ2階)での開催ですが、先着30名までとなっています。
お申込みは男女平等推進センターまで。(電話092-586-4030)
お早めにお申込み下さい。
 

PAGE TOP