ホーム

公演・イベント情報

まどかぴあ市民大学 おとなの楽校 1時間目 「ピアノは“生きもの” その進化と調律について」

公演・イベント情報詳細

まどかぴあ市民大学 おとなの楽校 1時間目 「ピアノは“生きもの” その進化と調律について」

ジャンル:講演会

開催日時 2019年7月20日(土)14:00開演/13:30開場
会場 小ホール(2階) 全席自由
料金 500円(当日800円)
※友の会割引は前売りのみ対象
※前売りで完売した場合、当日券は販売しません
※未就学児のご入場はお断りします
発売日 一般発売開始:2019年05月21日
友の会先行発売開始:2019年05月14日
チケット取り扱い まどかぴあ総合案内
託児 託児 託児料 1人1回 300円
(10ヵ月~就学前まで)
定員あり
7月12日(金)までにお申し込みください。
託児の申込方法についてはこちら
車椅子スペース
ご利用の方へ
車椅子 車イスをご利用の方は、事前申込が必要です。
申込についてはこちら
お問い合わせ先 お問い合わせはこちらから

概要文

デザインを知ると風景が変わる。

社会を豊かにする様々な「デザイン」について
楽しく学べる4つの講座をお届けします


1時間目 2019年7月20日(土)

「ピアノは“生きもの” その進化と調律について」

 講師:宮本 日出夫・古屋 嘉彦(一般社団法人日本ピアノ調律師協会九州支部 支部長・同副支部長)

講師に現役調律師をお招きし、ピアノから音楽が生まれる仕組みを紐解きます。ピアノはどのように進化してきたのか、その歴史やデザイン(形、構造)の変遷をたどるとともに、音のデザインともいえる調律の秘密に迫ります。最良の音に調整する音づくりの過程を実際に見ながら、ピアノ調律の世界に触れてみましょう。


<一般社団法人日本ピアノ調律師協会>

全国11支部に正会員約3000名、賛助会員約100社を有するピアノ調律師の全国ネットワーク組織。ピアノ調律に関する技術の向上及び研究の促進に努めるとともに、ピアノの適切な管理保全についての啓蒙指導を行っている。若手音楽家による演奏会、小学校における調律体験授業など、ピアノの素晴らしさや調律の大切さを発信するための活動も幅広く実施している。

 

 

  ◆◆◆ まどかぴあ 市民大学「おとなの楽校」今後の時間割◆◆◆◆

2時間目 2019年9月21日(土)
「言葉の力を最大化する文字作り―筑紫書体(フォント)の開発デザイン」
 講師:藤田 重信(フォントワークス株式会社 書体デザイナー)

  →詳細はコチラ


3時間目 2019年11月23日(土・祝)
「優しい社会をつくる。優しい人を育てる。ユニバーサルデザインのお話」
 講師:定村 俊満(株式会社ソーシャルデザインネットワークス 代表取締役社長)
  →詳細はコチラ


4時間目 2020年1月18日(土)
「作品に人生が反映する。型絵染作家のライフデザインを学ぶ。」
 講師:釜我 敏子(型絵染作家)
  →詳細はコチラ 


※講師および内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他の写真

一覧にもどる

PAGE TOP