ホーム

お知らせ(新着情報)

協賛募集のお知らせ【12/19(月)申込締切】

お知らせ(新着情報)

協賛募集のお知らせ【12/19(月)申込締切】

更新日2022年11月07日

大野城市市制50周年記念事業

第30回ふくおか県民文化祭2022協賛事業

「つながる“まどか”能舞台」ご協賛のお願い

 

 

平素よりまどかぴあをご利用・ご支援いただき、誠にありがとうございます。

この度、まどかぴあでは地域の皆様とともに能の公演を開催いたします。プロの能楽師の方々との共演に向けて、お稽古も佳境を迎えています。

地域におけるさまざまなつながり・交流を深めつつ能という伝統文化をより多くの方々にお楽しみいただくことを願って職員一同張り切っております。

つきましては、まどかぴあにとりまして初めての取り組みとなる「つながる“まどか”能舞台」にご理解をいただき、お力添えを賜りたくお願い申し上げます。

 

大野城まどかぴあ館長 林田 スマ

 

 

つながる“まどか”能舞台とは

1.「能」を通じ、世代・地域・プロ・アマを越えた交流

大野城まどかぴあの大ホールには本格的な能舞台を設置することができます。

本事業は、この能舞台を活用し、地域の皆様の芸術文化活動・舞台鑑賞の裾野を広げ、多様な交流を生み、文化芸術によるまちづくりに寄与することを目的に実施します。

 

2.小学生から80代の約80名が謡の稽古中

能楽師の指導のもと、10月から大野城市内の4つのコミュニティセンターで謡の稽古を重ね、令和5年1月28日に大野城まどかぴあ大ホールの特設能舞台でその成果を披露します。

 

3.能楽師と地域の皆様による共演の舞台

市制50周年を記念し、県内外で活躍する能楽師16名と大野城市に縁のある方々が、「羽衣」を上演し、「四海波~高砂より~」を連吟します。

 

 

協賛内容について

(1)協賛金の使途

公演実施に係る経費として使用します。

 

(2)協賛金

一口 3,000円

※1団体(個人)につき2名様を本公演にご招待いたします。

 

(3)協賛掲示

・一口の協賛…公演当日配布のプログラムに個人・団体・企業等名を掲載

・三口以上の協賛…プログラムに広告1枠(4㎝×9.5㎝)を掲載。(広告枠数には限りがあります)

※プログラム…A3二つ折りモノクロ印刷/600部印刷予定

 

 

協賛申込方法や公演の詳細は、以下よりご確認ください。

お知らせ一覧にもどる

PAGE TOP