ホーム

公演・イベント情報

まどかのメディアート レクチャー「映像アートの楽しみ方」

公演・イベント情報詳細

発売中

まどかのメディアート レクチャー「映像アートの楽しみ方」

ジャンル:講演会

開催日時 2022年10月30日(日) 14:00開演/13:30開場
会場 小ホール(2階)全席自由
料金 500円

※未就学児入場不可
※一度に購入できるチケットは4枚まで
※販売初日は総合案内窓口での販売は行いません
発売日
グランド会員先行
:2022年09月02日
WEB会員先行
:2022年09月08日
一般
:2022年09月09日
チケット取り扱い まどかぴあ総合案内
まどかぴあWEBサービス
車椅子スペース
ご利用の方へ
車椅子 車イスをご利用の方は、事前申込が必要です。
申込についてはこちら
備考 共催:一般財団法人福岡県退職教職員協会
※本公演は一般財団法人福岡県退職教職員協会の公益目的事業の一環として行われています
協力:九州産業大学芸術学部芸術表現学科メディア芸術専攻

概要文

マンガ、アニメ、映像、テクノロジーを駆使したアートなど

親しみやすく奥深い“メディア芸術”を満喫できる連続企画!

まどかのメディアート

 

プログラム3/レクチャー

「映像アートの楽しみ方」

 

映像アート作品を紹介しながら

その魅力や楽しみ方についてレクチャーします

 

 

動画配信サービスやSNSなどによって映像が身近なメディアとなった今日でも、現代アートの展覧会などで目にする映像作品は「難しくてよくわからない」と感じる方が多いのではないでしょうか。

本レクチャーでは、国内外の映画祭で絶賛された伊藤高志作『SPACY』をはじめ、さまざまな作品を紹介しながら、映像アートの魅力や歴史、鑑賞のポイントなどについてお話しします。

 

 

“メディア芸術”とは?

映画、マンガ、アニメーションおよびコンピュータや電子機器等を利用した芸術の総称です

 

 

◆ 講  師 ◆

黒岩 俊哉(実験映像作家)

九州産業大学芸術学部芸術表現学科メディア芸術専攻教授。

80年代より映像を中心とした芸術作品を制作・発表。近年では他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも多く、新たな視点による芸術表現を探究している。代表作に「resonance#」シリーズ、「nHr°」シリーズがある。研究テーマは「映像芸術の技術と理論」。映像芸術の美とテクノロジーの関係を考察する。

 

 

◆◆まどかぴあ総合案内でのチケット発売について◆◆

発売初日は総合案内窓口での販売は行いません。

電話またはWEBサービスにてお申し込みください。

<発売日専用ダイヤル>TEL 092-591-1111(10:00~21:00)

発売日以外は、TEL 092-586-4000(9:00~21:00)にお掛けください。

発売日はページ上部に記載しています。

 

 

【 新型コロナウイルス感染防止のために 】

●感染症予防対策

・館内およびホール内の換気を実施しています。

・館内にアルコール手指消毒液を設置しています。

・スタッフはマスクを着用して対応します。

 

●お客様へのお願い

・ご来場の際は、必ずマスク着用をお願いします。マスクを着用されていない場合は、ご入場をお断りします。

・咳エチケット(咳やくしゃみをする際、ハンカチ等で口や鼻を覆うこと)や手洗い、手指消毒等にご協力ください。

・37.5度以上の発熱がある方や体調が優れない方は、ご来場をお控えください。開催当日、検温を行います。

・感染拡大している国へ14日以内に訪問した方、高齢や基礎疾患をお持ちで感染リスクを心配される方は、ご来場をお控えください。

・万一、感染が発生した場合に備え、来場者名・連絡先等をお知らせいただきます。

・入場に時間を要する場合がありますので、時間に余裕をもってご来場ください。

・接触確認アプリ「COCOA」のインストールにご協力ください。

 

【 お願い 】

今後の状況によっては、定員や当日の運営方法等に変更が生じる場合がございます。

皆様に安心してご利用、ご鑑賞いただけますよう対応してまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

最新情報は、まどかぴあホームページ等でご確認ください。

その他の写真

一覧にもどる

PAGE TOP