ホーム

館長の部屋

館長の部屋

[No.78]暑中お見舞い申し上げます!

更新日2017年08月04日

天気予報の最高気温を見るたびに、大きなため息をついています。

福岡は特に暑い日が続きますね。

朝倉の被災地の方々のことを思うと、胸が痛みます。そんな中ボランティア活動に汗を流す方々、本当にお疲れ様です。

様々な面での復興の様子は伝わってきますが、被災者の方々の具体的な物事の解決にはまだまだ時間がかかると思います。先の長い取り組みになることでしょう。心からお見舞い申し上げます。

お見舞いの気持ちをどのように表現するのか、私たちは大きな宿題を抱えているのだと思います。

 

さて、まどかぴあも夏のイベントの準備中です。

一番近いところでは8月20日(日)の「ピノキオ または白雪姫の悲劇」。

宮本亜門さん演出の親子のためのファミリー・ミュージカルです。夏休みのお子さんとの思い出づくりにぜひお揃いでお出かけください。

先日、総合案内で「どこからがいいかしら?二人の子どもと一緒に来たいと思って…」と一生懸命席を選んでいたお母さんの横顔は輝いていました。キラキラの夏の思い出は、親子にとっての宝物になるのです。

最近、インタビューしたあるアーティストは「母が私にくれた一番大きなプレゼントは映画と観劇、いつも新しい感動を見つけに連れて行ってくれたのです」と仰ってました。感動の舞台で、お待ちしています。

そして、9月10日(日)はお待ちかね「深夜放送同窓会パート7」です。

立川生志師匠の落語に大笑いしていただいた後は、佐田玲子さん、トワ・エ・モワのステージです。スマッシュ11のパーソナリティ井上悟さんもますますお元気で、出演を楽しみにされています。

このイベントを中心になって動かしているのは実行委員会のメンバーの方々、先日も実行委員会を開催しましたが笑顔で大集合でした。本番当日はお昼からギャラリーモールで様々なお店が開きます。個人商店の作品もあれば、大木町のキノコ、田主丸のぶどう、八女のお茶など盛りだくさんです。そういえば今年は、あのおいしい巨峰が田主丸町に生まれて60周年なのだそうで、特に張り切っていらっしゃいます。

まどかぴあ玄関に立つ「深夜放送同窓会」の入場門も完成、さまざまな飾りつけの真最中です。この実行委員会のみなさんの中に、お知り合いの方がいらっしゃいませんか?

こちらもチケット残りわずかです。お出かけをお待ちしております。

[No.77]夏休みがやってきます!

更新日2017年07月05日

暑くなりました!

暑中見舞いのはがきをそろそろ準備しなければなりませんね。

暑中見舞いはいつから出せるのか?調べてみると、いくつもの説があって、夏の土用から、小暑から、そして、梅雨明けから…まあ、どちらにしても立秋までに。親しい方に、涼風を届けたいものです。

 

まどかぴあのエントランスはブルーの濃淡のオーガンジーで、夏の空や風を表現しています。

お入りになりましたら、ぜひ天井を見上げてみてください。

 

子どもたちは夏休みを前に心ウキウキ、私たちおとなもそろそろ夏休みの計画に取り掛かりたいものです。

誰かと、何処へ…非日常のワクワク感を楽しみましょう。

 

さて、まどかぴあの夏は「おとなの楽校」からスタートします!

1時間目は、夏休みへのプロローグともいえそうな、“水族館のお話”です。

リニューアルした海の中道マリンワールドの館長さんが先生として来てくださいます。

人気のマリンワールドがどのように新しくなったのか、詳しくお話を聞いてみたいものです。

「玄海灘水槽」は、荒波と気泡で、躍動感と臨場感の演出がすごいそうです。九州の海の様々な様子、約350種、3万匹の生物が待っているとか、対馬暖流に乗ってやってくる海の訪問者のお話も想像しただけでワクワクしますね。

また、人気のショープールでは、アシカやイルカのショー、こちらも観客席がリニューアルされて迫力満点だということです。

中村雅之館長は、イルカの調教からスタートされたとか、面白い裏話を聞くことができるかもしれません。

タイトルは、海と水族館のひみつに迫る授業「水族館の舞台裏~不思議な訪問者~」、まどかぴあの小ホールがまるで水族館のようになるかもしれません。涼しい空間で、海の中にいるような気分を満喫してください。

小学生以上のお子さんも「おとなの楽校」入学OKです。ご家族でお出かけください。開催日は7月15日(土)、チケットは500円(当日800円)、まどかぴあ総合案内で発売中です。

また、8月20日(日)は、宮本亜門さん演出による「ピノキオ または白雪姫の悲劇」、親子のためのファミリーミュージカルをお楽しみください。こちらもチケット好評発売中です。

また、詳しくご紹介させていただきます。

[No.76]梅雨もさわやかに

更新日2017年06月07日

 

お元気ですか!

梅雨に入り、紫陽花の花芽が膨らんできました。

さあ、鬱陶しい時期を乗り越えるための工夫をしなければなりませんね。

 

まどかぴあでも、皆様に爽やかさをお届けしたいと、日々努力を重ねています。

エントランスは緑の濃淡のオーガンジーで、来館者の方々に6月の風を感じていただいています。

 

アテナの6月号も、その爽やかな風を感じていただけそうな表紙、深夜放送同窓会Part7のご案内です。

今回の企画は、トワ・エ・モワ、佐田玲子、立川生志、を中心に…これから内容が具体的ななってきます。もちろん井上悟さんの出演も決まっています。お楽しみになさってください。

トワ・エ・モワの白鳥英美子さんは前々回の深夜放送同窓会に出演してくださいました。「今度はぜひトワ・エ・モワとして呼んでくださいね」とおっしゃっていましたが、今回それが実現しました。とても楽しみです。あの時、ラストにアカペラできかせてくださった「アメイジンググレイス」は今も心の中に響いて聞こえるようです。さあ、今度はどんなステージになるでしょう。

また、今回は68人という大所帯の実行委員会の皆さんがそれぞれの分担を決めて活動を始めてくださっています。大ホールイベントはもちろんのこと、まどかぴあのエントランス、ギャラリーモール、そして、ホール入口のホワイエまで、実行委員さんの腕の見せ所と、様々な案を出しあいながら活動が始まっています。当日は実行委員会の皆さんのアイデアに会いに、ちょっとお早めにまどかぴあにお越しください。大ホールのコンサートは9月10日の夕方5時からですが、その前の昼間11時からバザーやカフェなどでにぎやかに皆様方をお迎えします。様々なことが決まり次第、またお知らせします。

チケットの販売開始は友の会会員先行が6月12日、一般販売は6月19日です。

有り難いことに、いつも満席のイベントです。よいお席はどうぞお早めにお求めください。

 さて、まどかぴあの生涯学習センターでは今年度も多くの講座がスタートしました。

1年間講座が57講座、6ヵ月講座は28講座、なんと1400人近い方々が通ってくださいます。

まどかぴあの願いは、来館者の方々がお帰りになるときにほんの少しでも心豊かに、幸せに、笑顔になっていただきたいということですが、学びの時間はまさにそのことを実現してくださっているのだと思います。

先日、まどかぴあの生涯学習センターの講師の先生方との交流会が行われましたが、どの先生方も意欲満々、とても張り切っていらっしゃいます。今年度も目標をもってともに楽しい時間をお過ごしいただけますようにお手伝いをさせていただきます。

[No.75]“みんなのうたコンサート”へのご案内

更新日2017年04月27日

お元気ですか!

新緑の季節、若い新芽が輝きながらぐんぐん伸びています。負けられませんね。

 

まどかぴあでは、先日、新緑のような伸び盛りの中学生と市民吹奏楽団の皆さんとのジョイントコンサートを開催、満席のお客様とともに楽しい時間を過ごしました。会場にはそれぞれの中学校の吹奏楽部の後輩の皆さんがたくさん応援に来ていましたし、ご家族の熱い視線とともに大変な盛り上がりを見せていました。今年は74人もの新中学3年生の参加があり、みんなが「楽しかった!」と言う通り、ステージが華やいでいました。勿論、演奏も迫力満点で素晴らしいものでした!

ところで、今、私の次なる楽しみは“みんなのうたコンサート”です。

先日、久しぶりに家でゆっくりテレビを見ていたら、NHKの「みんなのうた」が始まりました。

その日は「お弁当ばこのうた」。

娘さんのために毎日お弁当を作るお母さんの気持ちが歌われているものです。

親子の毎日のコミュニケーションのひとつはお弁当。

空っぽのお弁当を見るとホッとする

心と体の元気を確認するのもお弁当

お弁当でお母さんは毎日を応援する

「嫌いなものを入れてごめんなさい、あなたの体のためだから」

…娘さんは大きくなって、

「ああ、いよいよ、おなたのお弁当を作る最後の日がきたの、さびしいわ」

…その最後の日の空っぽのお弁当に入っていたのは

「お母さん、これまでありがとう!」

という娘さんのメッセージでした。

この様子がアニメーションとともに流れて、たった5分くらいの「お弁当ばこのうた」に私の心は釘づけになってしまっていました。とても温かくていい歌だったのです。

 

これまで「みんなのうた」は数々のヒット曲を生み出してきました。それぞれに人生の1ページ、子どもの心に寄り添ったり、親ごころを表現したり、私たちの暮らしの中の大切なキーワードが曲の中にちゃんとあるのです。

 

今回のまどかぴあの“みんなのうたコンサート”は「山口くんちのツトム君」「手のひらを太陽に」などが並びます。赤ちゃんも入場可、おひざに抱っこして一緒に歌って下さい。

ご家族お揃いでのご来場をお待ちしています。

指定席でのご案内です。お早目にインフォメーションでチケットを!

[No.74]新年度のまどかぴあ、スタートです!

更新日2017年04月01日

お元気ですか!

新年度、新入生、新入社員…たくさんの新人さんが新しい制服やスーツに身を包み、街を歩く姿が目につきます。

皆さまの周りにはどんな新人さんがいらっしゃいますか?

まどかぴあにも新しいメンバーが仲間入り、新たな気持ちで新年度を仲良く歩み始めます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

新年度の事業の動きもスタート、さっそく「みんなのうたコンサート」のチケット発売です。

本番は6月17日、土曜日の午後2時から、まどかぴあの大ホール。

親子で一緒に歌った懐かしい思い出をたどる時間、お孫さんと新しい思い出を紡ぐひととき、様々な思いを大ホールでともに楽しみましょう。是非、ご家族お揃いでお出かけ下さい。

きっと、懐かしく温かい雰囲気の中で素敵なコンサートをお届けできると思います。

“おしりかじり虫”に会えると、皆さん楽しみにしてくださっています。

0歳から入場可!きっと大ホールはにぎやかな空気に包まれることでしょう。

私もワクワクしています。

 

そして、今年も「深夜放送同窓会」の実行委員会がスタートしました。

もう7回目になるのです。今回も実行委員さんを募集したところ、なんと68人もの方々が応募してくださいました。2月の半ばに実行委員会を開き、その日のうちに実行委員長さんが決まり「パート7」への歩みはスタート、それはそれは大賑わいの会議です。事業についての部会をつくり、担当決めへと、そのスムーズな流れは実行委員の皆さんが顔なじみで仲良しだからでしょうか、あっという間に体制が出来上がりました。その様子を見ながら、私たち事務局のスタッフもほっとしたところです。

これから、具体的なことを決めて動き始めます。

夏から秋にかけての実施に向けて、張り切って準備を進めて参りますので、ご期待ください!

今年も、きっといい深夜放送同窓会のステージになることでしょう。

皆さまにたくさんのワクワクをお届けできるよう頑張ります。

 

新年度のまどかぴあをよろしくお願いいたします。

 

PAGE TOP