ホーム

施設利用

注意事項

入場及び利用の制限

次の場合は、利用の許可はできません。また入場もお断りします。
1. 公の秩序を乱し、善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき
2. 施設又は付属設備をき損し、若しくは滅失するおそれがあると認められるとき
3. 他人に危害を及ぼし、又は他人の迷惑になる行為をする人
4. 火薬その他の危険物又は他人の迷惑となる物品若しくは動物類(盲導犬を除く) を携行する人
5. 職員の指示に従わない人
6. その他施設の管理上支障があると認められるとき

原状回復

利用終了後は施設及び付属設備などを元の状態にもどし、係員の点検を受けてください。

管理責任

施設を利用する際は、建物や付属設備を汚損、破損、紛失しないよう注意してください。
破損された場合は実費を弁償していただきます。

使用前の手続き

事前打合せ ホールを利用されるときは、催し物を円滑に進めるため、利用日の2週間前までにプログラム、台本、進行表、入場券等の関係資料をお持ちのうえ、舞台、設備などについて担当係員と十分な打合せを行ってください
係官庁への
届け出
催し物の内容により、下記の官庁への届け出が必要となる場合がありますので、事前に確認のうえ所定の手続きをお願いします。
混雑が予想され警備が必要な場合 春日警察署
電話 092(580)0110
消防法に関すること
  (公演での火気の利用等)
春日・大野城・那珂川消防本部
電話 092(584)1191
著作権に関すること 一般社団法人 日本音楽著作権協会九州支部
電話 092(441)2285
責任者の 配置等 ・施設を利用される際は、必ず責任者を置いてください。当日の会館との連絡はその責任者の方とさせていただきますので、必ず連絡がとれるようにしてください
・大道具の搬入、搬出、入場者の整理、避難誘導、受付(もぎり)、案内、駐車場の整理誘導、楽屋管理等必要な人員は、主催者側で手配してください。なお、整理不十分で起こった事故等については主催者の責任となります

利用上の注意

  • 事故防止のため定員を超えての入場はできません
  • 利用を許可されていない施設等への立ち入りはできません
  • 物品の販売、宣伝ならびに金品の寄付募金をする場合は、事前に許可を受けてください
  • 許可を受けずに印刷物、ポスター、その他これに類する物を配布し、または掲示することはできません
  • 所定の場所以外での飲食・喫煙はお断りします
  • 貴重品は各自で管理してください。万一盗難などの事故が発生しても当館は責任を負いません
  • 施設を利用した際、発生したゴミ類は利用者で処理していただきます
  • 湯茶セットの貸出しは行っておりません
  • パンフレット、チラシ等に、当館を問い合わせ先として掲載することはご遠慮ください

PAGE TOP