ホーム

公演・イベント情報

まどかぴあ市民大学 おとなの楽校 4時間目 「日本絵画の旅、海外との往還」

公演・イベント情報詳細

発売中

まどかぴあ市民大学 おとなの楽校 4時間目 「日本絵画の旅、海外との往還」

ジャンル:講演会

開催日時 2021年1月16日(土)14:00開演/13:30開場
会場 大ホール(1階) 全席指定
※定員は決まり次第お知らせいたします。
※密接を防ぐため、お一人ずつ間隔をあけてお座りいただきます。
料金 500円(当日800円)
※友の会先行発売・割引は対象外
※未就学児のご入場はお断りします
※当日券の販売はまどかぴあ総合案内窓口のみ。前売りで完売した場合、当日券の販売はございません。

【ご注意】
密集を避けるため、発売初日はまどかぴあ総合案内での窓口販売は行ないません。(電話予約のみ)
11月19日(木)以降に総合案内での発売を開始いたします。
発売日
一般
:2020年11月17日
チケット取り扱い まどかぴあ総合案内
託児 託児 託児料 1人1回 300円
(満10ヵ月~就学前まで)
定員あり
1月8日(金)までにお申し込みください。
託児の申込方法についてはこちら
車椅子スペース
ご利用の方へ
車椅子 車イスをご利用の方は、事前申込が必要です。
申込についてはこちら

概要文

日本 ⇄ 世界


世界からみた日本、日本からみた世界について、

楽しく学べる4つの講座をお届けします

 


4時間目 2021年1月16日(土)


「日本絵画の旅、海外との往還」


講師:山下 善也( 九州国立博物館客員研究員)

 

 

日本の絵画が海外の美術館の展覧会で紹介され、海外に流出した絵画が日本の展覧会に里帰り。日本絵画は、しばしば海外-日本間を往還し、親善大使の役割を果たしています。京都国立博物館、東京国立博物館勤務時代に携わった国際輸送、特に米国のメトロポリタン美術館・フィラデルフィア美術館、英国の大英博物館、アイルランドの美術館の例、安土桃山時代~江戸時代の絵画の例をもとに、文化交流の意義についてお話しします。

 

<講師プロフィール>

久留米出身。静岡県立美術館に25年勤め数々の展覧会を実施、2006年、京都国立博物館に移り「狩野山楽・山雪」展等を企画。2011~13年、京都大学客員教授を兼務。2013年秋~17年、東京国立博物館、2017年から九州国立博物館、「オークラコレクション」展を担当。専門は近世日本絵画史。別冊太陽『狩野派決定版』(平凡社、2004年)、「俵屋宗達」(別冊太陽『桃山絵画の美』平凡社、2007年)ほか著作多数。2016年、NHKラジオ「芸術その魅力 富士山と日本人の心」全13回を担当。

 

【 新型コロナウイルス感染防止のために 】

●感染症予防対策

・空気を入れ替えるため、館内および公演会場の換気を実施しています。

・館内にアルコール消毒容器を設置しています。

・職員はマスクを着用して対応します。

 

●お客様へのお願い

・密接を防ぐため、お一人ずつ間隔をあけてお座りいただきます。

・発熱や体調が優れない方は、ご来場をお控えください。公演当日、検温を行ないます。

・ご来場の際は、マスクの着用をお願いします。マスクを着用されていない場合、ご入場をお断りさせていただきます。

・万一、感染が発生した場合に備え、来場者名・連絡先等の提出をお願いします。

・咳エチケット(咳やくしゃみをする場合、ハンカチ等で口や鼻を覆うこと)や手洗いにご協力ください。

・感染拡大している国へ14日以内に訪問した方、高齢や基礎疾患をお持ちで感染リスクを心配される方は、ご来場をお控えください。

 

 

【 お願い 】

今後の状況によっては、チケット販売方法や公演当日のご協力内容等に変更が生じる場合がございます。

皆さまに安心してご利用・ご鑑賞いただけるよう対応いたしますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

最新情報は、まどかぴあホームページ等でご確認ください。

 

 

 

  

その他の写真

一覧にもどる

PAGE TOP