ホーム

公演・イベント情報

能舞音楽劇「義経記」

公演・イベント情報詳細

能舞音楽劇「義経記」

ジャンル:演劇

開催日時 2020年2月29日(土)17:00開演/16:30開場
会場 大ホール(1階)全席指定
料金 一般 5,000円(当日5,500円)
ペア 9,000円(まどかぴあ総合案内のみ取扱い/前売のみ)


※一度に購入できるチケットは、お一人様4枚(ペア券は2組)まで。
※まどかぴあ友の会会員割引適用公演。(割引は2枚まで/まどかぴあ総合案内のみ取扱い)
※ペア券は、友の会割引適用外。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
発売日 一般発売開始:2019年12月10日
友の会先行発売開始:2019年12月03日
チケット取り扱い まどかぴあ総合案内
ローソンチケット【Lコード 82936】
チケットぴあ【Pコード:497-511】
劇ナビFUKUOKA 
車椅子スペース
ご利用の方へ
車椅子 車イスをご利用の方は、事前申込が必要です。
申込についてはこちら
備考 [共   催]
一般財団法人福岡県退職教職員協会

[企画制作]
日本コロムビア
アオイスタジオ

概要文

能舞音楽劇 義経記

 

デーモン閣下、上妻宏光、山井綱雄によって創作される新たな音楽劇

 

源義経の劇的な生涯を描いた軍記物語『義経記』を新たな解釈で表現し、歴史や伝統を伝える

エンターテイメント性を伴った能舞音楽劇。デーモン閣下の監修による脚本と朗読、そして歌。

上妻宏光の書き下ろしの楽曲と演奏、山井綱雄の独自の能舞をお楽しみください。

 

[出 演] デーモン閣下(朗読・歌)、上妻宏光(津軽三味線)、山井綱雄(能舞)、高橋忍(地謡)

 

 

〜義経記とは〜

 

源義経の幼少時代と頼朝と対立して悲運に陥った時期を中心に描いた軍記物語です。

成立は南北朝時代から室町時代初期と考えられています。源義経はその活躍の鮮烈さ・謎めいた

生涯・悲劇的な最期から英雄視され、能や歌舞伎、人形浄瑠璃など、後世の多くの文学作品に

影響を与えました。現在のイメージの多くは『義経記』に準拠していると言われています。

 

 

その他の写真

一覧にもどる

PAGE TOP