ホーム

公演・イベント情報

まどかぴあ市民大学 おとなの楽校 2時間目 「言葉の力を最大化する文字作り―筑紫書体(フォント)の開発デザイン」

公演・イベント情報詳細

発売中

まどかぴあ市民大学 おとなの楽校 2時間目 「言葉の力を最大化する文字作り―筑紫書体(フォント)の開発デザイン」

ジャンル:講演会

開催日時 2019年9月21日(土)14:00開演/13:30開場
会場 小ホール(2階) 全席自由
料金 500円(当日800円)
※友の会割引は前売りのみ対象
※前売りで完売した場合、当日券は販売しません
※未就学児のご入場はお断りします
発売日 好評発売中
チケット取り扱い まどかぴあ総合案内
託児 託児 託児料 1人1回 300円
(10ヵ月~就学前まで)
定員あり
9月13日(金)までにお申し込みください。
託児の申込方法についてはこちら
車椅子スペース
ご利用の方へ
車椅子 車イスをご利用の方は、事前申込が必要です。
申込についてはこちら
お問い合わせ先 お問い合わせはこちらから

概要文

デザインを知ると風景が変わる。

社会を豊かにする様々な「デザイン」について
楽しく学べる4つの講座をお届けします


2時間目 2019年9月21日(土)

「言葉の力を最大化する文字作り―筑紫書体(フォント)の開発デザイン」

 講師:藤田 重信(フォントワークス株式会社 書体デザイナー)

新聞、テレビ、本など“文字”には様々な“書体”(フォント)があります。書体デザイナーである藤田氏は「筑紫書体シリーズ」ほか数多くの書体を開発、そのどれもがヒットし出版・広告界のシェアを広げ続けています。この筑紫書体は、様々な本の表紙の文字にも使用されています。これら筑紫書体ヒットの秘密を解き明かします。


<講師プロフィール>

1957年福岡県生まれ。筑陽学園高校デザイン科卒。1975年、写真植字機の株式会社写研文字デザイン部門に入社。1998年、フォントワークス株式会社に入社し筑紫書体ほか数多くの書体開発をする。2016年、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。2010東京TDC賞、東京TDC賞2018タイプデザイン賞を受賞。

 

 

  ◆◆◆ まどかぴあ 市民大学「おとなの楽校」今後の時間割◆◆◆◆

3時間目 2019年11月23日(土・祝)
「優しい社会をつくる。優しい人を育てる。ユニバーサルデザインのお話」
 講師:定村 俊満(株式会社ソーシャルデザインネットワークス 代表取締役社長)
  →詳細はコチラ


4時間目 2020年1月18日(土)
「作品に人生が反映する。型絵染作家のライフデザインを学ぶ。」
 講師:釜我 敏子(型絵染作家)
  →詳細はコチラ 


※講師および内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他の写真

一覧にもどる

PAGE TOP