ホーム

公演・イベント情報

まどかぴあ 市民大学「おとなの楽校」4時間目 美術から仏教の世界を学ぶ授業「蓮華から読み解く仏教美術の見方〜インドと日本〜」

公演・イベント情報詳細

発売中

まどかぴあ 市民大学「おとなの楽校」4時間目 美術から仏教の世界を学ぶ授業「蓮華から読み解く仏教美術の見方〜インドと日本〜」

ジャンル:講演会

開催日時 2019年1月19日(土)14:00開演/13:30開場
会場 小ホール(2階) 全席自由
料金 500円(当日800円)
※友の会割引は前売りのみ対象
発売日 好評発売中
チケット取り扱い まどかぴあ総合案内
託児 託児 託児料 1人1回 300円
(10ヵ月~就学前まで)
定員あり
1月11日(金)までにお申し込みください。
託児の申込方法についてはこちら
お問い合わせ先 お問い合わせはこちらから

概要文

こころウキウキ からだのびのび
 
素敵な先生方を迎えて、まどかぴあ 市民大学「おとなの楽校」を開校します。
一緒に楽しみながら学びませんか!


【4時間目】
 2019年1月19日(土)14:00開演/13:30開場 小ホール(2階)

 美術から仏教の世界を学ぶ授業

「蓮華から読み解く仏教美術の見方〜インドと日本〜」

 講師:永田 郁 崇城大学芸術学部美術学科(視覚芸術)教授

 

 

「蓮華」を切り口にインドや日本の作品を取り上げながら、仏教美術の楽しみ方をわかりやすくお話しします。

 

 

 

《講師プロフィール》

1970年福井県生。インド美術史家。大東文化大学国際関係学部、成城大学文芸学部卒業後、名古屋大学大学院文学研究科博士課程前期・後期(美学・美術史専門)修了。1999年より2000年、短期留学生としてインド・プーナ大学大学院(プラークリット・サンスクリット学科)に在籍。2007年より崇城大学芸術学部美術学科に赴任、現在に至る。

専門はインド美術史、特に南インドの宗教芸術(仏教・ヒンドゥー教)、インドの遺跡等を巡り、インドの聖なる空間をフィールドワーク中。近刊に『古代インド美術と民間信仰』(単著、中央公論美術出版、2016年)、『インド文化事典』(共著、丸善出版、2018年)。

 

 

 

 

その他の写真

一覧にもどる

PAGE TOP