ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

講座・イベント情報

令和2年度 託児サポーター養成講座(全4回)

講座・イベント情報 詳細

締切ました 参加無料

令和2年度 託児サポーター養成講座(全4回)

講座

受付期間 5月7日(木)より、このページから申し込みできます。
また、総合案内(1階)の窓口・電話、男女平等推進センターの窓口・電話・FAXで受け付けます。
開催日時 【第1回】7月7日(火)10:00~12:00
【第2回】7月14日(火)10:00~12:00
【第3回】7月20日(月)または21日(火)9:10~12:10
    ※2日程のうちどちらかを選んで参加。
      備考欄に希望日をご記入ください。
【第4回】8月3日(月)10:00~12:00
会場 多目的ホール(大野城まどかぴあ1階)
※第3回のみ303会議室(大野城まどかぴあ3階)
定員 39名(申し込み先着順)
対象 18歳以上(高校生不可)。性別・住所は問いません。
講師 【第1回】林田 スマ(大野城まどかぴあ館長)
【第2回】三原 詔子(福岡女子短期大学子ども学科准教授)
【第3回】日本赤十字社福岡県支部幼児安全法担当職員
【第4回】坂田 和子(福岡女学院大学人間関係学部子ども発達学科教授)
託児 託児 託児料 1人1回 300円
(満10ヵ月~就学前まで)
定員あり
各回の1週間前までにお申し込みください。
託児の申込方法についてはこちら
備考 ※第3回の「幼児安全法(救急救命)」は2日程のうちどちらに参加するか備考欄に希望日をご記入ください。
※第3回の「幼児安全法(救急救命)」は救命講習となりますので動きやすい服装でお越しください。
※講座実施期間中に実際の託児を体験する「託児実習」を行います。  第1回の講座で日程の希望を取ります。
※託児サポーターに登録するためには全4回のうち3回以上の出席と託児実習の参加が必要です。ただし、第3回の救命講習への参加は必須です。3回以上出席していても、救命講習への参加がない場合は託児サポーターに登録できませんのでご注意ください。

内容

託児サポーター養成講座(全4回)

受講者募集中!

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

 当初の予定(アテナ5月号掲載時)より会場・定員を変更しております。


【託児サポーターとは?】
大野城まどかぴあ指定の講座・イベントには託児がついており、保護者の方が講座などに参加している間にお子さんをお預かりするのが「託児サポーター“ママ・ポケット”」のみなさんです。


【託児サポーター養成講座とは?】
託児サポーターとして活動するために必要な知識・実習を行います。
この講座を修了された方は託児サポーターに登録することができます。

 

=講座内容=


【第1回】ボランティアで活き活きと!
日時:7月7日(火)10:00~12:00
会場:303会議室(大野城まどかぴあ3階) ⇒多目的ホール(大野城まどかぴあ1階)
講師:林田 スマ(大野城まどかぴあ館長)
※講話のあとに、現サポーターとの交流会を行います。


【第2回】子どもとの関わり方
日時:7月14日(火)10:00~12:00
会場:303会議室(大野城まどかぴあ3階) ⇒多目的ホール(大野城まどかぴあ1階)
講師:三原 詔子(福岡女子短期大学子ども学科准教授)


【第3回】幼児安全法(救急救命)
日時:7月20日(月)または21日(火)9:10~12:10
   ※2日程のうちどちらかを選んで参加。備考欄に希望日をご記入ください。
会場:303会議室(大野城まどかぴあ3階)
講師:日本赤十字社福岡県支部幼児安全法担当職員


第4回】子どもがみている世界と生活している時間~発達を踏まえた子ども家庭支援~
日時:8月3日(月)10:00~12:00
会場:多目的ホール(1階)
講師:坂田 和子(福岡女学院大学人間関係学部子ども発達学科教授)

 


※講座実施期間中に「託児実習」を行います。第1回の講座で日程の希望を取ります。
※託児サポーターに登録するためには全4回のうち3回以上の出席と託児実習の参加が必要です。ただし、第3回の救命講習への参加は必須です。3回以上出席していても、救命講習への参加がない場合は託児サポーターに登録できませんのでご注意ください。

一覧にもどる

PAGE TOP