ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

アスカーラだより

令和元年最後の月に(No.88)

更新日2019年12月10日

 いよいよ令和元年も終わりの月になりました。

 5月のはじめ、元号が何になるか、テレビの前でどきどきしながら見ていたのを思い出します。

 来年干支はねずみ、どんな一年になるのでしょう。

 災害のない平和で穏やかな一年になることを心から願っています。

 来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

第3回アスカーラ共生フォーラムチケット発売開始!

 

 今年で3回目になるフォーラム、本年度は来年の2月16日、日曜日に実施します。

 すでにチラシ等でご覧になっているかと思いますが、今年は「はばたく」をテーマに、世界で活躍した二人の女性を焦点にしています。

 二人に共通していること、それは「英語」です。

 一人は新5千円札の「顔」となる津田 梅子の生涯を講談師の神田 紅氏にオリジナルの講談で語ってもらいます。

 幼い頃にアメリカに渡り、英語を通して強く、たくましく生きた梅子。

 英語教育の大切さを示唆してくれる梅子の生き方に触れていただきます。

 

 二人目はアーティストのJILLEさんによるミュージックライブです。

 小さい時から英語に親しみ、英語によるパフォーマンスを通して、自分の思いや願いを世界に届けようとするJILLEさんの生き方が体感できることと思います。

 

 

 また、神田 紅さんは講談師として、JILLEさんはシンガーソングライターとして、ジャンルは違いますが「世界」を視野に活躍されている二人、とても楽しみです。

 

 

 2月半ばの寒い時ではありますが、皆様お誘い合わせの上、ご来場いただきますようお願い致します。

 当日の詳細につきましては、下記URLよりご確認ください。

 

 

<講座・イベントのご案内>

 

 

□男性のためのブラッシュアップセミナー

  第1回 12月11日(水) 18:30~20:30

       講話 「聞いておきたい!認知症と介護保険の話」

       講師  久野 恵氏(介護福祉士、介護支援専門員、社会福祉士 他)

       会場  まどかぴあ303会儀室

 

  第2回  令和2年1月18日(土) 10:00~11:30

       講話 「明るい終活!~エンディングノートのすすめ~」

       講師  藤井 真司氏(司法書士)

       会場 まどかぴあ303会議室

第2回 「ある日のジャズカフェ」(ジャズのライブとカフェ)

 

このイベントは大野城市による地域女性リーダー育成事業(第3期生)から生まれたグループOJS(大野城ジャズスイング)主催のイベントです。

日 時  令和2年1月11日(土) 14:30~16:00

会 場  まどかぴあ小ホール(ライブ終了後202会議室でカフェをします)

ゲスト  スウィング ラボ ジャズオーケストラ

料 金  おとな500円  小学生以上200円

 

※ 事前の申し込みは不要です

朝夕、冷える季節になりました(No.87)

更新日2019年10月17日

 10月に入り、庭にいる虫の声がとてもきれいに響いています。朝夕、めっきり冷えるようになりました。体調にはくれぐれも気をつけたいものです。

 そして、台風19号で被災された関東・東北の方々へ心からお見舞い申し上げます。

 

 

「“パパ時間”充実セミナー」が終わりました!

 

 本年度は2回の講座を開催しましたが、ここでは2回目の講座「家族であそぼう!体を使った親子運動遊び」を紹介します。

 

 これまでもパパを対象にした講座を開きましたが、今回は多くのパパ達の参加がありました。テーマが「運動」だったこともあり、パパ達も参加しやすかったのかもしれません。そして、「子どもと関わりたいパパ達」が働き方改革等で、少しずつ参加できる環境になっているのかもしれません。そうであれば、大変嬉しいことです。今回の講座を通して、さらにパパとしての自覚が大きくなったことは間違いありません。

 

 「子育て」は家族みんなでするものです。ママだけに一任するのではなく、パパもしっかり子どもに関わる事が子どもの健全な成長に欠かせないことはわかっています。女性が社会に出る機会が多くなる今後はパパの出番が益々多くなることでしょう。

 

 今回は、子どもの運動機能を伸ばすことにポイントをおいた講座でした。子どもへの関わり方一つひとつが子どもの運動機能を伸ばすということがわかりました。6歳までに将来の運動機能がある程度決まるそうなので、運動と機能を考えながら、関連させながらの講座はパパ達にも大変好評だったようです。

 

 日々の生活の中で、子どもにたくさん関わることが子どもの成長にとても大切だということがわかり、これからママが忙しい時に、パパが子どもの相手をしてくれる、そんな協働の姿がたくさんあるご家庭が子どもの成長にとってとても大切なことであることを教えてもらった講座でした。

 

 来年は、「子どもを協働して育てること」に重点をおいた講座を企画しています。子育て・孫育て中の方、興味・関心のある方に参加していただき、一緒に子育て・孫育てをするヒントになる講座を考えています。是非、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

大野城市男女共生講座「館外研修」が終わりました!

 

 10月は大野城市男女共生講座の館外研修が7日(月)と11日(金)にありました。

今年は九州北部豪雨の被災地見学でした。当日は「朝倉グリーンツーリズム協議会」の方による説明があり、実際の被害状況や現地の様子を丁寧に案内していただきました。

 

 配布された具体的な被害状況(人的、住家、非住家、その他)の説明と被災直後の写真には本当に信じられないような事実がありました。また、被害が大きかった松末小学校に行き、変わり果てた学校の内外を見て、豪雨のすごさを改めて感じ、胸の詰まる思いでした。窓がなくなり泥水が校舎内に入ってきた痕跡が生々しく、全てがなくなった職員室を見て、豪雨の時の子ども達の恐怖を考えていまいました。ある女性の先生が3階に行くことになった時、子ども達の靴を持って避難したことを聞きました。避難した後のことまで考えられる先生のとっさの判断に感動しました。想定外のことが起こった時に、どんな判断や行動ができるか、本当に学ぶことが多かったです。そして、案内の方が何度も言っていらしたことは「人を頼ってはいけない、自分で自分の行動を決めることが大事だ」と。

 

 豪雨があって2年以上経ちますが、現地はまだまだ整備が十分に進まず、これからというところでした。「朝倉地区の教訓をみんなが忘れてはいけない」と強く思った研修でした。

 

 そして、今回の台風19号。11日(金)に朝倉地区を視察した翌日の台風19号。身につまされる思いで、テレビを見ていました。2日間で1000㎜を越える雨量になった地域があります。たくさんの河川が氾濫し、すごいことになっています。一日も早い復旧、復興を願うばかりです。

 

「アスカーラ夏まつり」へのご参加ありがとうございました!(No.86)

更新日2019年08月27日

 ここ数日、気温が下がり少しは過ごしやすくなっています。皆様は今年の夏はどのように過ごしておられますか?

 

 

 

「アスカーラ夏まつり」へのご参加、

    ありがとうございました! 

 これまで4月の初旬に開催しておりました「アスカーラまつり」を、昨年度よりさらに多くの入場者を期待し、今年は8月初旬に移行し、まつりを開催しました。

 

 このまつりはまどかぴあ3階にある「男女平等推進センター アスカーラ」の周知を一番の目的に、平成25年にセンターのリニューアルを機に実施している事業です。

令和元年、初めてのまつりとなりましたが、皆様のご理解、ご協力、ご支援のおかげで、来場者が昨年よりおよそ1000人以上の増加となり、大盛況のうちにまつりを終了することができました。皆様のご協力に、心より感謝申し上げます。

 

 今回初めて夏に開催するにあたり、こどものくに事業として図書館(「紙のどうぶつえん」)と同日に開催したり、センターに関係する多くの団体へ呼びかけをしたりして、バザーや内容を充実させました。また、夏休みということもあり、ご家族での参加も多かったことが功を奏したものと考えます。特にお父さんやおじいちゃんの姿も多く見られたことが主催者としては嬉しく思いました。

 

 本年度初めての取り組みとして「キッズボーリング」や「はいはい競争」「アスカーラの木を育てよう!」を実施しましたが、センターの心配をよそに老若男女、大変多くの方に参加していただき、目標の集客につながりました。これまであった取り組みと初めて取り組んだ内容がうまくマッチしてとても盛り上がったまつりになりました。支えていただいた各団体やサポーターの方々、本当にありがとうございました。来年度も、さらに創意工夫をして実施しますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

 尚、アスカーラでは「秋まつり」として、まどかフェスティバルの際にも小規模ですが、いくつかブースを出す予定です。11月2日の土曜日、ご家族でまどかぴあ3階にお越し下さい。

 

 

「アスカーラ市民グループ活動支援事業」が始まります!

 今年も市民のための、市民による、市民の課題解決に向けて、各講座が始まります。

 

○10月6日(日)14:00~16:00<防災ほっとキッチン>

「災害時に役立つ!みんなで知っておこう! ~パッククッキング&HUG&療育ダンス~」

 

○10月9日(水)10:00~12:00<特定非営利法人チャイルドケアセンター>

「小学生からの子どもにかかるお金のリアル~我が家の『未来』を考える~」

 

○10月12日(土)13:30~15:30<ふくおか県翼の会大野城>

「中学校の制服から見えるジェンダー意識について考える~福岡市の取り組みから見えるもの~」

 

○10月30日(水)10:00~13:00<connect(コネクト)>

「超ママ力!子育ても仕事も『わたし』も大切にする工夫~私の人生・私が主役~」

 

 まどかぴあの情報誌「アテナ」9月号にも4つのグループの講座を紹介しています。詳細については是非、アテナをご覧ください。お申し込み、お待ちしてまーす!

 

ようやく梅雨に入りました(No.85)

更新日2019年07月02日

 

 

 やっと梅雨らしい天候になりました。今年は観測史上最も遅い梅雨入りになったそうです。平成6年の渇水を経験している身として大変心配していましたので、ひとまずほっとしているところです。

 ところが、雨が降りだしたらとんでもない雨量で九州南部は大きな被害が出ているようです。北部九州にも心配な予報が出ています。被害を少しでも少なくしたいものです。

 

 

 

 

 

毎日、子育てや家事に頑張っているママ、

        まどかぴあの3階に来ませんか?

 

 今年も大人気の「ママの元気チャージ★セミナー」を開催します。

 今年も3回の講座を予定しています。すこしだけ、子どもと離れて、自分自身の生活をみなおしてみませんか?まだまだ、予約できますよ。お待ちしております。

 

第1回 「自分も相手も大切に。『コミュニケーション』と『心』の整え方」

 セラピールームココアップ代表の松井 美由紀先生に、日々の生活のちょっとしたことを気づかせてもらえます。そして、心がほっこりして、何となく幸せな気分になれますよ。

 

第2回 「家族の幸せのために、知っておきたいマネーの話」

 先立つものは、やっぱりお金です。日頃、不安に思っていることが一つでも解決できたら嬉しいです。ママ目線で知っておきたい、お金の話をプロの先生から聞いてみませんか?

 

第3回 「もっとラクに自分らしく~ママの心と時間に余裕を生み出す片付けのコツ~

 どんなに毎日がんばっても、どんなに毎日工夫してもあらゆることに「片付け」がついてきます。私たちは物をつかって生活している以上、片付けからは逃れられません。そこで、もっとラクに楽しく片付けができるコツを学びませんか?

 

★お申し込みはこちら

 

 

 

 

~大野城市男女共生講座内容が決定しました~

 令和元年度の共生講座が決定しました。今年も実行委員会で協議し、3回の講座と1回の館外研修を計画しました。

 今年のテーマは「学びで変えよう わたしの明日(あした)」です。

 5月から講座内容を協議していますが、その中で、男性の参加について話題になりました。そこで、年々増加している男性の参加を実行委員会としてはさらに伸ばすために、本年度、男性の日常生活の中での「男性の意識」「男性の目線」について考える講座を企画しました。意識と言動、そしてこれからの人生について考えることを焦点とした内容です。男性必見です。詳細についてはセンターの広報をご覧ください。

 

第1回<8月20日(火)>

 名作「瞼の母」で学ぶ~シニアライフと法律~

 

第2回<9月11日(水)>

 夫源病って?~もっと楽にやっていける夫婦関係~

 

第3回<(1)10月7日(月) (2)10月11日(金)>

 館外研修・・・朝倉被災地研修(九州北部暴雨の被災地へ行き、防災について学びます)

 

第4回<11月26日(火)>

 今の子育て・孫育て~祖父母手帳を知っていますか?

 

★お申し込みはこちら

新しい時代の幕開けです!(No.84)

更新日2019年05月16日

いよいよ令和元年が始まりました!

 新しい時代の幕開けです。令和の時代も大野城まどかぴあ男女平等センター アスカーラをどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、新しい令和の時代もますます「女性の活躍」から目がはなせない時代になると確信しています。世の中の色々な場面で、「女性」への活躍や期待が聴かれますが、現実はなかなかそうではないようです。

 アスカーラが購読している「オピニオン+」という雑誌には、「日本女性は高学歴なのに女性管理職比率は、12%で、主要7カ国(G7)の中で最下位」という見出しがありました。さらに「2020年までには社会のあらゆる場面のリーダーの3割を女性にすると、国は目標を定めているが、できそうもない」と。(「OPINION+」2019 Vol.25)

 

 大野城まどかぴあ男女平等推進センター アスカーラでは、これらの現実を重く受け止め、一人でも多くの女性がこれからの時代に自己実現ができ、世の中で必要とされ、大きく羽ばたけるようしっかり支援していきたいと考えています。

 センターでは令和の時代も、皆様のご要望や期待に応えるべく、様々な事業を実施していきます。そこで、早速、啓発の事業をご紹介します。皆様のご参会をお待ちしています。

 

 

< あなたとわたしのための元気塾 >

 この元気塾のねらいは、「男女共同参画をいろんな視点から学んで、ココロを元気満タンにしよう!」という講座です。

 

第1回  避難所運営『HUGゲーム』

 この講座は、マニュアルをゲームで模擬体験するもので、自分で考えたり体験したりして、もしもの時に心や物の備えをするための講座です。ここ数年どこで、どんな災害が起こるかわかりません。災害時に自分が避難所の運営に関わることになるかもしれません。多くの人のご参加をお待ちしております。

 

第2回  『お口ケア』で健康寿命を延ばそう!

 この講座は、歯科衛生士の先生に来ていただき、実際に自分の口の中を確認することで、今後のケアを考えていく講座です。昨今の研究では歯や口の中を健康に保つことは「認知症」の予防にもつながると言われています。元気で長生きするためにも、口の中の健康を保ちたいものです。

 

第3回  『子育てでも役立つ!アンガーマネジメント』

 人はいろいろな場面で「怒り」を感じます。特に子育て真っ最中の時には、理想と現実の中で苦悩します。この講座はそういう子育ての人達にも大変役にたつ講座です。子育てを後悔しないために「今、学んでほしい」講座です。イライラする原因や怒りをため込まない、ぶつけない方法を学べます。

 

 

 「あなたとわたしのための元気塾」は全3回の講座ですが、1回のみでもご参加可能です。

 以下のリンクからお申し込みができますので、ぜひお気軽にお申し込みください。

 

 ★「あなたとわたしのための元気塾」申し込みページはコチラ!

 

 

PAGE TOP