ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

残暑厳しい季節(No.77)

アスカーラだより 詳細

残暑厳しい季節(No.77)

更新日2018年08月21日

 

 今年の暑さは本当にすごいですね!猛暑、酷暑、激暑などなど、「暑さ」を表す言葉はたくさんありますが、今年の暑さはどれにも該当しないような異常な暑さのように感じます。

 

 水分、塩分、睡眠、栄養、休息など、自分の体にあった方法でこの異常な夏を乗り切りたいものです。

 

 台風もよく来ますねぇ。しっかり備えたいもの。

 

~第1回男女共生講座 終わる!~

 

 前回、お知らせしました大野城市男女共生講座の第1回目が無事に終わりました。

 今年は、男女共生講座が始まって30年目の節目の年です。

 

 その第1回目は、沖縄にある沖縄キリスト教学院大学の新垣教授の講話でした。

 タイトルは「分かちあって夫婦円満~人生100年時代をハッピーに暮らす秘訣~」です。講座のまとめにいわれたことは「わかりあうことは分けあうこと」という言葉です。

 

 女性と男性の考え方(生き方)の違いはさまざまなすれちがいからおこること、社会がつくりだすジェンダー意識のおかしさ、そして、これからハッピーに生きるための具体的な方法などのお話がありました。映像やワークショップなどが入り、およそ2時間の講話でしたが、中身の濃いすばらしい講演でした。

 

 お話の最後に、退職前後の男性に考えてほしいことについて、5点ほどありましたので紹介します。

 

(1) 地域社会に参加すること

(2) 趣味をもつこと

(3) 仲間をつくること

(4) 家事の中から1つ自分がすることを決めること

(5) 何かの勉強をすること           です。

 

 つまり、これからの長い人生、男性と女性が仲良く幸せに暮らしていくためには、一人ひとりが豊かであることが大事であり、夫婦円満に生きていくには「お互いわかりあい、いろいろなことを分け合っていきていくこと」がポイントのようです。

 

 講演後、実行委員会での振り返りでも、「幸せになるための方策がわかりよかった」「人間関係が大切なことがわかった」「共生講座にジェンダー論があってよかった」「講話の内容に変化があってよかった」等、講話の内容への賛同の意見が多くあがりました。また、回収したアンケート結果も大変好評価で、運営した実行委員さんからも喜びの声が聞かれました。

 

 

 次回の大野城市男女共生講座は9月6日(木)です。

 テーマは「適材適食~あなたに合った食べものをあなたに合った食べ方で~」です。

 

 これからも若々しく、健康でいるためにも「正しく栄養を摂ることの重要性」についてのお話です。講師に管理栄養士の小園 亜由美氏をお招きしています。

 自分に合った「食べ方」を知りたい方、是非、お越し下さい。お待ちしております。

 

 尚、第3回目の講座は11月20日(火)「誰でもできる防災術~もしもに備えるいつも~」です。講師は歌うママ防災士の柳原 志保氏です。また、この日は、講演会の後半に、まどかぴあの林田館長とのトークもありますので、お楽しみに!

*毎年恒例の館外研修は9月25日(火)、10月1日(月)を予定しています。

 

 

★「大野城市男女共生講座」の詳細、お申し込み → コチラ

 

 

一覧にもどる

PAGE TOP