ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

GW明けのアスカーラよりみなさまへ(No.63)

アスカーラだより 詳細

GW明けのアスカーラよりみなさまへ(No.63)

更新日2017年05月12日

~GW明けのアスカーラより~

 

 長い人は9日間の大型連休も終わり、ひとまず我々の心にも連休前の平常心がもどってきたのではないでしょうか。

 皆様はどんな連休をお過ごしだったでしょうか。今年の連休は晴れマークがずらりと並んでいたので、私は「すごい!こんなにお天気がいいのはほんとに久しぶりだ」とうきうきしていました。しかし、何と、5月3日、どんたくの1日目は雹まで降る豪雨に見舞われ、パレードが中止となってしまいました。「どんたくの日は必ず雨が降る」というジンクスをしっかり信じた私でした。

 

 

<男女共同参画条例制定記念講演会が終わりました!>

 毎年、春のこの時期に実施している条例制定記念講演会ですが、今年は大型連休初日ということで、参加者の出席を大変心配しておりました。

 募集した当初は申し込み者がとても少なかったのですが、各分野の方にお願いしましたところ区長さんをはじめ、74名(来賓含む)の市民の方々の参加がありました。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

 今年のテーマは「ワークライフバランス」でした。講演会のテーマを「仕事も!家庭も!活き活きと!~働き方が変わる?~」とし、講演会とパネルディスカッションの2部で構成しました。

 1部では、九州大学大学院准教授・未来の働き方研究所所長の遠藤 雄二さんによる「日本のワークライフバランスの現状と働き方改革」のテーマで講演をしていただきました。内容が大変シビアで、参会者の感想にも「我が子の働き方にもいいアドバイスができる」「ホウレンソウの禁止」についての考え方など、働き方について様々な感想や意見が寄せられ、遠藤さんの講演を通して、男女共同参画の重要性を再認識したところです。

 2部のパネルディスカッションでは、遠藤さんのコーディネートで、女性の大活躍推進会議の久留 百合子さん、ゼムケンサービス取締役の鴛海 奈緒子さんと3人でテーマについて議論していただきました。女性の活躍が叫ばれている昨今、女性お二人の考え方や独自の実践が参会者に共感され、「お二人の話をまた聴きたい」と言う声が多数寄せられました。

 「ワークライフバランス」について、ここ数年、本格的に企業や事業所が取組を進めています。今回の条例制定記念講演会を機に、一人でも多くの方に「男性も女性も幸せで豊かな生活ができる男女共同参画社会」について考えていただき、その輪を広げていってほしいと願っています。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

 

 

 

<~お知らせ~>

 「あなたとわたしのための元気塾」があります!

 本年度は3回実施します。毎日の忙しい生活の中でちょっと立ち止まって考えてみませんか?

 

 第1回日時 平成29年5月20日(土)10:00~ (303会議室)

  講 話  「自分らしく活躍できる社会へ」~私たちの未来に向けて~

  講 師  村山 由香里(元あすばる館長 (株)アバンティ代表取締役)

 

 第2回日時 平成29年6月3日(土)10:00~ (301会議室)

  講 話  「一人ひとりが自分らしく生きるために」

        ~性の多様性を知ることから~

  講 師  石崎 杏理(FRENS代表)

 

 第3回日時 平成29年7月1日(土)10:00~ (301会議室)

  講 話  「男女の壁をこえて」~自分らしく過ごせる地域づくり~

  講 師  吉田 まりえ(九州の暮らし創造研究所代表)

一覧にもどる

PAGE TOP