ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

朝夕、冷える季節になりました(No.87)

アスカーラだより 詳細

朝夕、冷える季節になりました(No.87)

更新日2019年10月17日

 10月に入り、庭にいる虫の声がとてもきれいに響いています。朝夕、めっきり冷えるようになりました。体調にはくれぐれも気をつけたいものです。

 そして、台風19号で被災された関東・東北の方々へ心からお見舞い申し上げます。

 

 

「“パパ時間”充実セミナー」が終わりました!

 

 本年度は2回の講座を開催しましたが、ここでは2回目の講座「家族であそぼう!体を使った親子運動遊び」を紹介します。

 

 これまでもパパを対象にした講座を開きましたが、今回は多くのパパ達の参加がありました。テーマが「運動」だったこともあり、パパ達も参加しやすかったのかもしれません。そして、「子どもと関わりたいパパ達」が働き方改革等で、少しずつ参加できる環境になっているのかもしれません。そうであれば、大変嬉しいことです。今回の講座を通して、さらにパパとしての自覚が大きくなったことは間違いありません。

 

 「子育て」は家族みんなでするものです。ママだけに一任するのではなく、パパもしっかり子どもに関わる事が子どもの健全な成長に欠かせないことはわかっています。女性が社会に出る機会が多くなる今後はパパの出番が益々多くなることでしょう。

 

 今回は、子どもの運動機能を伸ばすことにポイントをおいた講座でした。子どもへの関わり方一つひとつが子どもの運動機能を伸ばすということがわかりました。6歳までに将来の運動機能がある程度決まるそうなので、運動と機能を考えながら、関連させながらの講座はパパ達にも大変好評だったようです。

 

 日々の生活の中で、子どもにたくさん関わることが子どもの成長にとても大切だということがわかり、これからママが忙しい時に、パパが子どもの相手をしてくれる、そんな協働の姿がたくさんあるご家庭が子どもの成長にとってとても大切なことであることを教えてもらった講座でした。

 

 来年は、「子どもを協働して育てること」に重点をおいた講座を企画しています。子育て・孫育て中の方、興味・関心のある方に参加していただき、一緒に子育て・孫育てをするヒントになる講座を考えています。是非、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

大野城市男女共生講座「館外研修」が終わりました!

 

 10月は大野城市男女共生講座の館外研修が7日(月)と11日(金)にありました。

今年は九州北部豪雨の被災地見学でした。当日は「朝倉グリーンツーリズム協議会」の方による説明があり、実際の被害状況や現地の様子を丁寧に案内していただきました。

 

 配布された具体的な被害状況(人的、住家、非住家、その他)の説明と被災直後の写真には本当に信じられないような事実がありました。また、被害が大きかった松末小学校に行き、変わり果てた学校の内外を見て、豪雨のすごさを改めて感じ、胸の詰まる思いでした。窓がなくなり泥水が校舎内に入ってきた痕跡が生々しく、全てがなくなった職員室を見て、豪雨の時の子ども達の恐怖を考えていまいました。ある女性の先生が3階に行くことになった時、子ども達の靴を持って避難したことを聞きました。避難した後のことまで考えられる先生のとっさの判断に感動しました。想定外のことが起こった時に、どんな判断や行動ができるか、本当に学ぶことが多かったです。そして、案内の方が何度も言っていらしたことは「人を頼ってはいけない、自分で自分の行動を決めることが大事だ」と。

 

 豪雨があって2年以上経ちますが、現地はまだまだ整備が十分に進まず、これからというところでした。「朝倉地区の教訓をみんなが忘れてはいけない」と強く思った研修でした。

 

 そして、今回の台風19号。11日(金)に朝倉地区を視察した翌日の台風19号。身につまされる思いで、テレビを見ていました。2日間で1000㎜を越える雨量になった地域があります。たくさんの河川が氾濫し、すごいことになっています。一日も早い復旧、復興を願うばかりです。

 

一覧にもどる

PAGE TOP