ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2017年06月

アスカーラだより バックナンバー

2017年06月

アジサイが鮮やかな頃のアスカーラ(No.64)

更新日2017年06月17日

~晴れ間が続きますね~

 

 今年の梅雨はカラ梅雨?と思われるような気持ちのよい梅雨入りとなりました。しかし、福岡は昭和の50年代と平成6年に大渇水を経験しているので、手放しで喜べないですね。

 

 

 

<避難訓練を行いました>

 

 先日の休館日に男女平等推進センター担当で避難訓練をしました。3階の給湯室から出火という仮定で、来館者を安全な場所に誘導するという設定で実施しました。指示を出す→指示通り動く→報告するという一連の流れで、全員が指示通りに機敏に動けることが、市民の命を守るうえで第一に重要だと考えています。今回の訓練では避難の館内放送後、2分30秒で避難できました。また、水消火器で初期消火の実施訓練をする、避難ハッチの点検をするなど、充実した訓練になりました。

 まどかぴあでは年間2回、休館日を利用して避難訓練を実施しています。それぞれの課が役割を分担し、確実に市民の皆様を避難誘導できるようにしていますので、安心してまどかぴあをご利用ください。

 

 

 

<6月28日(水)13:30~

 第一回実行委員会に是非ご参加を!>

 

 以前にもこのページでご紹介しましたが、これまでセンターが実施していましたフェスティバルと、女性の会が中心となって推進されていたフォーラムを一体化した事業を、本年度から本格的に実施します。

 そこで、昨年度は準備委員会を3回開催し、委員の皆様に課題や理想とする社会について、協議していただきました。本年度はその時の話し合いをもとにどんな事業にするかを決定し、事業を実施していく予定にしています。この事業は実行委員会形式で行いますので、まだ実行委員としてお申し込みをされていない方も是非ご参加をお願いします。また、年間通して委員会をしますので、途中からのご参加も大丈夫です。一人でも多くの方に実行委員になっていただき、事業を推進していきたいと考えています。女性も男性も豊かで活き活きとした人生を歩んでいく、そんな社会にしたいものです。

 

 皆様のご参加をお待ちしています。第一回実行委員会は6月28日(水)13:30からです。

 場所は3階のアクティブルームです。お待ちしていまーす。

 

 

 

<市民グループ活動支援事業選考委員会がありました!>

 

 この事業は、地域で活動する市民グループ・団体が企画・実施する男女共同参画の推進に関する事業をセンターが支援することにより、市民グループのエンパワーメントを図り、活力ある地域社会づくりを目的としています。

今年も多数応募があり、10グループ(団体)が選考委員会で承認されました。ここで、各グループ(団体)を紹介します。

I女性会議大野城支部大野城共生ネットワーク大野城高齢者支援プロジェクト“げんきかい”大野城女性の会connect男女平等社会の実現を推進する「チームF」パパママちかっぱ応援団ふくおか県翼の会大野城福岡友の会筑紫方面ままいる  です。

PAGE TOP