ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2015年09月

アスカーラだより バックナンバー

2015年09月

秋の訪れをぜひアスカーラで・・・(NO.43)

更新日2015年09月18日

今年の夏は本当に雨の多い夏でした。はじめの方は雨、半ば頃は猛暑、夏の終わり頃になるとまた雨。何となく消化不良を感じる夏だったな・・・と思っている方は私ひとりではないのでは?特に、8月後半から降り続いた雨は、梅雨を思わせる長雨となりました。やはり、台風の影響があったのでしょうね。

 

先月末になりますが(8/22)、パパ大学の第3回目の講座「パパママLove×2大作戦」がありました。講師はWACSの代表 吉村 伊織先生です。タイトルの面白さにもひかれて、興味津々でお話を聞かせていただきました。内容は「家庭内での夫婦の会話のあり方」(コミュニケーション力向上)についてでした。

内容はご自身のこと中心のお話でした。講師の先生がまさしく子育て中のパパであることから、受講生にとっても親近感があり、みなさん共感しながらお話を聞いていらっしゃるようでした。講話の中で、特に印象的だったことは「女性と男性の脳の違い」によって、思考の仕方や感じ方に違いがあることでした。

さらに、一日に発する言葉の数の違いにも驚きました。どれくらい違うと思いますか?あくまでもある調査による平均ですが、男性が8,000語に対し、女性が20,000語だそうです。すごい差ですね。だからこそ、夫婦でお互いに会話(コミュニケーション)の工夫が必要なのですね。反省させられました。個人的なことですが、我が子(息子)にも受講させたかった内容でした。

ちなみに、「紳士の国」といわれる英国では、毎週金曜日はパートナーに「花束」を贈る習慣があるそうです。もちろん、「愛の言葉」も添えて。

さて、男女平等推進センター アスカーラの9月は、センター主催の講座に加え、市民グループ活動支援事業による講座がもりだくさん。市民グループ活動支援事業は、大野城市内で活動する市民グループや団体が企画・運営する講座やイベントです。

始まりは福岡友の会筑紫方面南ヶ丘最寄の「ロールケーキ講習会」。続いて、パパママちかっぱ応援団の「ママパパ応援講座」、ままいるの「家族の笑顔応援講座」、大野城子ども劇場の「お父さんとコミュニケーションつながりワークショップと学びの場」、大野城女性の会の「くらしの中の憲法を知る」の講演会など、男女共同参画の視点で、私たちの生活が楽しく豊かになるような講座が続きました。

今後も続々と開催される予定ですので、ホームページ、まどかぴあ館内のチラシをご覧ください。まだ申し込みをされてない方、是非、ご参加ください。詳細は、まどかぴあ3階の男女平等推進センター アスカーラまでお願いします。

PAGE TOP