ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2015年04月

アスカーラだより バックナンバー

2015年04月

はじめまして(No.38)

更新日2015年04月17日

はじめまして、4月1日付で男女平等推進センター所長を拝命しました白水紹子(しろうず しょうこ)です。3月まで、筑紫野市立吉木小学校校長として勤務しておりました。担任や管理職の仕事をとおして学んだことを活かして、頑張りたいと思っております。ご支援、どうぞよろしくお願い致します。

自己紹介をします。

 〇住所・・・大野城市つつじが丘

 〇家族・・・息子(24歳・佐賀県在住) マロン(トイ・プードル7歳)

 〇趣味・・・温泉めぐり 映画鑑賞 生け花

 〇好きな言葉・・・「己の欲せざる所は 人に施す勿れ」

          自分がしてほしくないことは、人にもしない(思いやりの心)

本センターの目標である「女性と男性が共同参画するコミュニティ都市の実現」のために、サポーター・登録団体・関係機関・地域の皆様と共働し、事業等を頑張ります。また、拠点施設としての情報の発信に努め、男女共同参画意識の醸成をさらに幅広い市民に向け、啓発事業・相談事業・支援事業に取り組みます。

~アスカーラまつりを終えて~

 本センターがリニューアルオープンをして2年目を迎えました。2年前、リニューアルしたことを記念して、男女平等推進センターにも愛称「アスカーラ」が名づけられました。このまつりには、「センター事業に参加したことがない」「センターのことをよく知らない」と思われている市民へPRすることに事業の大きな狙いがあります。当日は、春休み期間中ということもあり、多くの親子連れの方にも参加していただきました。

「お菓子のつかみどり」や「わくわく工作体験」、大野城子ども劇場による「子ども市」や「大野ジョーと自分カレンダーを作ろう」など、楽しいイベントがたくさんあり、子どもも大人も楽しいひと時となりました。

また、3階の情報交流ひろばには、写真でつづるアスカーラの一年や関係団体作成の壁新聞「ほっぷ」の掲示。1階のギャラリーモールでは新聞切抜き掲示物「窓」の掲示やバザーもありました。

 多くの市民の皆様にお越しいただき、みんなで楽しく「男女共生」について考える1日となりました。

PAGE TOP