ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2014年02月

アスカーラだより バックナンバー

2014年02月

花の便りとともに・・・(No.26)

更新日2014年02月26日

 水仙や梅の花などに春の訪れを少しずつ感じるようになった今日この頃。

寒暖の差が大きく、体調管理が大変ですね。

寒さも、もう少しの辛抱でしょうか。

もうすぐ3月。

アスカーラでは26年度の男女共生講座やフェスティバルの実行委員を募集中です。新しい出会いや発見がきっと待っていますよ。

 今日、知事のふるさと訪問があり、まどかぴあに小川知事が来館されました。昨年リニューアルした、男女平等推進センターアスカーラの情報交流ひろばでは、ちょうど大野城女性の会の皆さんが3月1日(土)開催の「大野城男女共生フォーラム」の準備作業中でした。知事から、大野城女性の会の趣旨やフォーラムの内容などについて質問があり、大野城市を模ったテーブルなどをご覧になりました。

和気藹々の雰囲気の中、皆で仲良く知事や井本市長等と一緒に記念撮影。いい写真ができました(*^_^*)

 情報交流ひろばの掲示板には、情報サポーターの皆さんが毎月テーマを決めて作成していただいている、新聞切抜き掲示物「窓」のコーナーがあります。今回は「リケジョが増えてる!?」がテーマ。ディテールにこだわった「窓」にご注目ください。

女性研究者が全研究者に占める割合は、日本では14%。3~4割いる諸外国に比べ、大変低い数値です。こういう状況の中、まだ30歳の研究者、小保方晴子さんがSTAP細胞を発見したニュースが日本中で話題となりました。割烹着姿や、若くておしゃれということがやたらに強調されましたが、なぜ女性研究者や理系が少ないかを分析する記事や番組が少なかったのが残念です。

今後も各方面の女性の活躍に期待大!ですね。

めざせ!ワクワクがとまらないまち 大野城(No.25)

更新日2014年02月03日

森永卓郎さんの講演会が終わりました。多くのお客様にご来場いただき感謝申し上げます。「わかりやすかった」、「おもしろかった」、「また聞きたい」との多くの声をいただき、職員一同喜んでいます。

いよいよ2月。さっそく1日(土)に、「今から始める輝き人生セミナー」を開催しました。人生80年時代、これからのセカンドライフをどのように生き生きと過ごすか? 私たち中高年層だけでなく、若者たちにとっても大きなテーマです。今回のセミナーでは、定年退職後、いろんな活動をされている方々にお話をいただきました。みなさん勇気をもって1歩を踏み出し、素敵な人生を歩んでいらっしゃる方々でした。長年、培った経験や趣味を自分だけのためではなく、社会や地域に還元することの意味の深さ、素晴らしさを教えていただきました。退職後の時間の使い方はとても大事です。このセミナーで、ヒントを見つけた方も多いのではないでしょうか。

26年度のフェスティバルや共生講座の実行委員、アスカーラのサポーターも募集しています。あなたも何かに参加して、新しい扉を開けてみませんか。

3月22日(土)13時から「めざせ!ワクワクがとまらないまち大野城」を開催します。これは、自分たちが住んでいる「大野城市」を、もっと住みよいまちにしたいと思う女性たちを応援しようと、女性限定の講座を26年5月から本格的に実施するのに先立ち、プレ講座として開催します。今回は、男女を問わずどなたでも参加できます。興味、関心のある方多数ご参加ください。生活者として確かな目を持つ女性たちが、自分の力を発揮して、自分たちのまちのことを考え、なにか活動することができたら・・・。そんな思いを持つ女性は、ぜひチャレンジしてみてください。お待ちしています!

PAGE TOP