ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2013年12月

アスカーラだより バックナンバー

2013年12月

師走雑感(No.23)

更新日2013年12月04日

まどかぴあにもクリスマスがやってきました。

12月第1水曜日の休館日を利用して、まどかぴあのボランティアグループ「飾り隊」の皆さんに素敵な飾付をしていただきました。ガラス面をとおしてもとってもきれいですが、ぜひお立ち寄りいただいて、近くでご覧ください。

去年よりバージョンアップしてますよ。みなさん、お待ちしています。

先日、男女平等推進センターの託児サポーター“ママ・ポケット”が大野城市表彰を受賞されました。託児サポーター“ママ・ポケット”は、平成8年にまどかぴあがオープンした時からまどかぴあ主催事業の託児を担当していただいている、ボランティアグループです。小さなお子さんを連れた利用者の方たちの心強い味方であり、サポーターの皆さんにとっても子どもたちとのふれあいが、大きな励みになっているようです。感謝!感謝!いつもありがとうございます。そして心よりおめでとうございます。

そうそう、NPO法人チャイルドケアセンターの「ふくおか共助社会表彰『地域貢献活動部門賞』受賞報告会」にも参加してきました。この賞は、NPOと企業、行政等との協働による優れた取り組みや社会貢献活動を福岡県が表彰するものです。もともとは、何人かの子育てママたちによる地域の子育て支援情報を知りたいとの思いで始まった情報誌作り。それが今ではファミリー・サポート・センター、放課後児童クラブ、子育て広場、子育てサポート・家事援助サービス、「食ネットふくおか」など17の事業を行うまでに大きく育っています。「子どもたちの笑顔を真ん中に、家族、地域、仲間とともに、世代を超えて、手をつなぎ、お互いにできることを皆で助け合ってやっていこう」というチャイルドケアセンターの歌「このまちのたからもの」。この歌詞は、代表を務める大谷さんをはじめ、スタッフの皆さんの思いそのものです。笑顔が素敵な皆さんに出会えた、心温まる1日でした。

女性の活躍が期待されている今、自分たちが困っていることを自ら解決していこうと意欲と行動力にあふれた多くの女性たちがいます。その様々な活動には目を見張るものがあります。しかしながら、先日、世界経済フォーラムから発表された男女平等指数は、日本はなんと135か国中105位と先進国の中では最下位レベルでした。識字率や高校までの教育水準では世界一ですが、女性の就労者や政治家の少なさ、いわゆる経済や政治分野での男女格差が大きな原因と考えられます。少子高齢化が進む中、もっと女性がいろんな分野で活躍できることが必要だと実感する日々です。

PAGE TOP