ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2013年09月

アスカーラだより バックナンバー

2013年09月

ヒヤヒヤ ドキドキ・・・そして笑顔(№20)

更新日2013年09月05日

8月の平均気温が日本一だった福岡市。ここ大野城市も猛烈な暑さが続いていましたが、先日からの大雨でやっと秋の気配を感じるようになりました。皆様いかがお過ごしでしたか。

ご存じのように、8月31日のアスカーラフェスティバル開催日の数日前より台風が接近し、予定どおり開催できるかどうか実行委員の皆さんを始め、関係者一同心配いたしました。台風の進路に一喜一憂しながら随分気をもみましたが、当日未明に温帯低気圧に変わり、雨風もたいしたことがなく、無事開催することができました。心配されたお客様の入りもほぼ満席状態で、「ホッ」とした次第です。ご来場いただきました多くの皆様に心からお礼申し上げます。ありがとうございました。そして3月から頑張っていただいた実行委員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

事の発端は1週間前の金曜日。トークショー出演予定の吉行和子さんが急遽ケガで出演できなくなったとの連絡があり、一同騒然。代わりに同じく映画「人生、いろどり」に出演された中尾ミエさんが出ていただけることになり、胸をなでおろしたのも束の間の台風接近のニュースでした。今までにない、出演者の変更あり、台風の接近ありの「ヒヤヒヤ ドキドキ」のフェスティバル開催までの道のりでした。

中尾ミエさんと林田館長のトークショーの中で印象的だったのは「一歩前に踏み出す勇気をもって、いろんなことにチャレンジしてみましょう。最初の一歩はチョット大変かもしれないけれど、次の一歩は最初の1歩ほどではないですよ」という言葉でした。積極的にいろんなことにチャレンジされている中尾ミエさんのお話しに、ご来場の皆様から「元気をもらいました」「いくつになっても目標を持って前向きに生きる大切さを実感しましました」「また来年も開催してください」「大野城市の女性たちのパワーが素晴らしい」など多くの感想を寄せられ、とても嬉しく思いました。

 これからも、男女平等推進センターでは色々な講座やイベントを行いますので、ふるってご参加ください。そして大野城まどかぴあ3階のアスカーラを気軽にご利用ください。お待ちしております。

PAGE TOP