ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2013年03月

アスカーラだより バックナンバー

2013年03月

着々と…進んでいます!お楽しみに。(№14)

更新日2013年03月29日

男女平等推進センターは愛称も「アスカーラ」として、4月6日のリニューアルオープンに向けて今、準備の真っ最中です。テーブルや椅子などの備品も続々と入り、だんだん体裁が整ってきました。ボランティアさんたちも、情報交流ひろばやミニギャラリー、キッズルームなどの飾り付けなどの準備で、熱気があふれています。

新装オープン、キッズルームも見学者が相次いでいます。ママさんたちも期待していただいているようです。「大野城市は進んでるね!」という来館の皆さんの声も聞こえてきます。オープン後は、定期的に「ハンドインハンド」や「地域貸出文庫」、「大野城子ども劇場」、「ママポケット」の皆さんがキッズルームで、お楽しみ会をしてくださる予定です。また、図書館のボランティアグループ「おひざでだっこ」による絵本の読み聞かせも毎週火曜日、キッズルームで始まります。詳しくはホームページをご覧ください。

5月11日(土)は、男女共同参画条例制定記念講演会です。今年は、喜多悦子さんによる講演「アフガニスタンに生まれていたら」です。喜多さんは、宗像にある日本赤十字九州国際看護大学の前学長で、この4月から笹川記念保健協力財団の理事長に就任されています。世界の紛争地で医療活動に従事し、70カ国以上での国際医療協力という人道支援に活躍されました。また、東日本大震災では、80名の学生を率いて被災地で支援活動をされるなど、数多くの実績で、昨年度の男女共同参画社会作り功労者内閣総理大臣表彰も受賞されています。どんなお話が聴けるのか、講演会が楽しみです。皆さんも、お誘いあわせのうえお気軽にご参加ください。

リニューアルオープンに向けて(№13)

更新日2013年03月01日

リニューアルオープンに向けて準備真っ最中    

                     

今日から3月。男女平等推進センターの整備も概ね終了し、センターの事務室が新しくなりました。今度は窓も大きく広がって、センターの愛称「アスカーラ」にふさわしい、明るく、気持ちのいい空間です。センターを訪れる市民の方々も異口同音に、「明るくなったね」と声をかけてくださっています。4月6日(土)のリニューアルオープンに向けて、職員一同大忙しです。まずは、多くの皆さんに来ていただき、気軽にセンターを利用していただきたいと思っています。

 先週「女性リーダー養成講座 活かす イカス 女性力!」が終わりました。これまでのセンター主催の他の講座では、お見かけしたことのない、地域で活動されている方、仕事中の方など、いろんな立場の女性たちがたくさん参加してくださいました。一歩前に踏み出したい、何かにチャレンジしたいと思っている女性たちがこんなにいらっしゃるのかと改めて、実感しました。

来年度は、もっとバージョンアップして、またこういう講座をやってみたいと思っています。

 

                       新しいセンターの受付カウンターから

                       見た事務室です。     → → →

PAGE TOP