ホーム

男女平等推進センター アスカーラ

アスカーラだより

2012年03月

アスカーラだより バックナンバー

2012年03月

もうすぐ春!(№2) 

更新日2012年03月14日

 例年ならば、春の訪れと共に、浮き浮きした気分になってくる時期ですが、今年は3月11日を思い、複雑な気分です。それでも、日差しが日増しに暖かく感じられ、桜の開花を心待ちにする今日この頃です。

 1月下旬から2月下旬まで5回にわたり「創業セミナー」を開催しました。大野城市商工会とタイアップし今年度初めて実施した新規事業です。起業や事業経営に必要な知識や情報を提供するセミナーでしたが、男性より女性の受講者のほうが多く、何か始めてみたいと思う女性たちが増えていることを実感しました。

 また、「女性リーダー養成講座~一歩前に進むために~」も今年度新たに始めた講座です。企画する段階では、受講生が集まるか心配もしましたが、若い女性たちが関心を持って、たくさん受講していただきました。いろんな分野で活躍されている講師の方たちのそれぞれの思いや夢を、どのようにして実現していったのかというお話に、受講者の皆さんからは勇気や元気をもらいましたとの声が寄せられています。今、日本の社会は閉塞感に覆われていますが、やる気のある女性たちを目の当たりにして、心強く思いました。同時に、そういう女性たちのパワーを日本社会は、十分には活かしきれていない状況についても考えさせられました。

 先日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所から日本の将来推計人口が発表されました。50年後の日本は、総人口が3割減の8700万人弱に、65歳以上人口は増加し、3500万人弱、5人に2人は高齢者になり、15歳から64歳の生産年齢人口も4400万人に半減し、少子高齢化が加速します。老若男女共同参画がますます必要な時代になるといえます。

 3月は、卒業など別れの季節でもありますが、4月からの新たなスタートに向けての準備の期間でもあります。男女平等推進センターのサポーターさんや24年度男女共生講座や男女平等推進センターフェスティバル実行委員さんも募集中です。皆さんのご参加をお待ちしています。

 4月から、まどかぴあのホームページがリニューアルする予定です。もう少しタイムリーにセンターの情報を提供していけると思いますので、ご期待下さい。

PAGE TOP